「道北地域セミナー(旭川)」をワイズホテル旭川駅前にて開催しました。

毎年、道北・道南・道東の3地域で開催をしておりますセミナーは、いつも多くの会員様の出席をいただき皆様との交流の場となっております。
今回は20名の会員が参加していただきました。
※主なセミナー内容は以下となります(一部内容省略)

①両総会の終了報告、新役員紹介
②観光関連事業救済に対する道への要望書提出報告
③GoToトラベル事業停止に変わる安全チェック業務について
④新しい全旅保険について
⑤オンライン販売に対抗する組合独自のダイナミックパッケージ商品化について
⑥試験・研修関連、5年毎の旅行更新のやり方等についての説明

時間いっぱいまで、参加者の方は熱心に聞き入っておりました。

国土交通省 北海道運輸局へ北海道の旅行業の現状報告

5月10日
当協会佐藤会長が国土交通省北海道運輸局へ訪問し加藤局長へ新型コロナウイルス感染拡大により、長期にわたり多大な影響を受けている北海道の旅行業の現状を報告に伺った。

ANTAは令和2年度は18社が廃業し、殆どの会員は国や銀行等からのお金の借入、国、道からの助成金などを申請し何とか今を耐えている。引き続き支援の継続をお願いした。

また、5年毎に旅行の更新申請をする際、近々の決算書の提出だと多くの会員が基準資産不足でこれを機会に廃業を考える会員も出てくるかもしれない。
特例として新型コロナ感染症拡大の影響前の基準資産の提出での対応をお願いをした。

「門(かど)国土交通大臣政務官」が来局されました!

7月31日に門衆議院議員が先日着任された加藤進国土交通省北海道運輸局長、倉内公嘉国土交通省北海道開発局長、小林力内閣官房アイヌ総合政策室参事官と当事務局を訪問され、過日開業したウポポイの取扱いに関して当協会への謝辞と今後のさらなる支援の要請があり、佐藤会長、松本理事長が対応しました。

当初、10分程度予定でしたが気さくな雰囲気の中、Go To Travel 事業やロシア(極東)の観光資源について懇談し約30分程度の滞在となりました。

「道北セミナー」を実施しました!

例年恒例となっております、(一社)北海道旅行業協会との共催で7月10日(金)旭川市にて、地域の会社13社14名と理事の皆さん、合計26名ので開催となり、とても有意義な時間を共有できました。

当初はコロナ禍での開催でもあり、理事会等にて議論をいたしましたが、会場や参加者での最大のコロナウイルス感染症対策の配慮を行い、当日は4日に視察したウポポイの内容をビデオで観て頂いたり、「Go To Travel 事業」の最新情報を参加者で確認して頂きました。
参加頂きました皆さまには大変お疲れ様でした。
今後は他の地域として、9月に道南セミナー、10月に道東セミナーを予定しており、詳細が決定しましたら、改めてご案内させて頂きます。